リポドリン(Lipodrene)の副作用

  

 

リポドリンの副作用として、動悸、胃のむかつき、嘔吐感、頭痛が報告されています。中でも動悸と頭痛が多いです。もちろんすべての人に副作用があるわけではないですが、上記の症状が出てきたら軽い症状でも服用を中止するか、若しくは用量を調整して下さい。

 

リポドリンに限らず、摂取量を間違えることによって死に至る危険性が考えられます。なお、リポドリンにはエフェドラを含まない「リポドリン ハードコア」という種類も販売されており、恐いという方は「リポドリン ハードコア」という選択するのをおすすめします。

 

 

副作用

・急な動悸を引き起こすときがあります。

 

・.めまいが出ることがあるので運転前の服用は控えた方が良いです。

 

・頭痛に見舞われることがあります。

 

・血圧が上昇することがあります。

 

事例

・リポドリンを服用し数時間後に動悸を感じました。すごく怖くなりましたが数時間で消失しましたが、次の日またリポドリンを服用した後にもわずかですが動悸を感じました。今はそのような副作用は起きなくなりましたが、効果が強い分、副作用も強く出るのかなと思いました。

 

・初めてリポドリンを服用し、少し横になった後車にて外出する予定でしたが玄関先でめまいがしました。外出は中止し、少しの時間でめまいは無くなりましたし、続けて飲んでいるうちにめまいの副作用は無くなりましたが、服用後の運転は控えています。

 

・普段から血圧には気を付けていて、毎日測定しているのですがリポドリンを服用してから数日は毎回『高血圧』の範囲に入る血圧でした。いつもは正常の範囲内です。少し不安になりましたが3週間たった今は正常に戻りました。

 

 

リポドリン(Lipodrene)の注意事項

 

・カフェインが多く含まれていますので、カフェインに対する反応が敏感な方は服用を控えてください。

 

・リポドリン服用中にはアルコールの服用は避けてください。

 

・妊娠中、または妊娠の可能性がある、授乳中の方は服用しないでください。

 

・1日の摂取量(1日4錠まで)を必ず守り、過剰摂取は避けてください。

 

・リポドリンの含有成分にアレルギーをお持ちの方は服用しないでください。

 

・リポドリンは血圧を上昇させる作用があるので、高血圧治療中の方は服用前に必ず医師

 

 


HOME どんな商品? 口コミ 飲み方 副作用 成分